「窓*mado」 は 「mike*」のブログです。へたな写真ですが著作権は捨てておりません。リンクはフリーです。


by mado_nf

夜会はここよ^^。

「赤坂ACTシアター」はこんなところ→ここよ
そこで観たのは「夜会」・・・「昨年の映像(30秒)がご覧いただけます。」と書いてあります。少しみれます。

d0114517_14463566.jpg



d0114517_1447955.jpg



d0114517_14461662.jpg




d0114517_14465337.jpg
グッズ売り場に並ぶ人々。

DRAMA!

中島みゆき / ヤマハミュージックコミュニケーションズ


パンフレットと新しいCDを買いました♪
加川良のCDを買って以来です、うれしいです。
いま、BGMで聴いています( ´艸`)




*****************************




おもしろかったです!感動しました!と、まず一言(#^.^#)

物語(歌)はとても難解だったので、わたしの言葉では感想を書きあらわせません。
舞台の仕掛けがとてもおもしろかったので、覚えていること書き留めます。


.......................................
緞帳があがると、ほの暗い舞台中央にお堂があります。
サラサラと水の流れる音がするので、何ごとかと目を凝らすと、両壁には崖があって滝が落ちています。
これは本物の水です、まずその光景に驚きました。

お堂の中から、転がり出る紙風船。はじめ一個二個、それがいつの間にか数が増え、ころころコロコロと転がっていたものが、次第にタラタラと流れるようにあふれ出ます。

それが知らぬ間に、舞台手前にある階段に吸い込まれるかのように消えていき、またまた驚きました。

そのうちお堂が炎上します。
炎上して崩れ落ち、無くなります。
それで第一幕は終わります。



第二幕は水の中。
水中を表したライティングが凝っています。
帆船が表れて水の中をすすんだり、
エンディングは大量の水が舞台の奥から洪水のように流れてきます。

カーテンコールでは
さっきまで水浸しだった舞台の床はもう乾いていてびっくり!
.......................................



すべてが、歌と少ない台詞で演じられているのですが、歌の歌詞は難しく、凡人には理解不能~ううう、泣くわ。

舞台の仕掛けが大掛かりで、手の込んだもの。席数は1300席。これではチケット代もお高いはずだと思ったのでした。

午後八時開演、小中学生入場不可の「夜会」と題した大人の時間。
周りを見回すと紳士淑女(淑女はわたし・うふ)、53歳のわたしではあるけれど「お、まだまだ若い方だわ」とちょっとほくそ笑む。

「ちょっと早めのクリスマスプレゼントだよ」と思わぬ娘からの贈りもの、みゆきワールドに、どっぷり浸った2時間半なのでした。

あ~楽しかった(*^。^*)。
[PR]
by mado_nf | 2009-11-28 23:03