「窓*mado」 は 「mike*」のブログです。へたな写真ですが著作権は捨てておりません。リンクはフリーです。


by mado_nf

雪は降る貴方はこない…

d0114517_1356648.jpg

年の始め、雪の降るバス停で待つことになるなんて…(T_T)

なんでスタッドレス買わなかったのよ〜(;_;)


***************************

※ このひのこと。

去年の春さき、20年近く乗った自家用車がこわれてしまい、しかたなく買い換えました。

大晦日は一足さきに田舎に帰ることにした夫は、30日になって息子に手伝ってもらってスタッドレスタイヤに替えようとしました(息子が27~30日まで借用していった車が帰ってきたので)

ところがです。
ベランダに丁寧に片づけてあったタイヤはノーマルタイヤ…
ということは、スタッドレスタイヤは車についたまま廃車した?ってこと?

え”…雪のある実家なのにどうすんのよ!
行きつけの車やは年末のお休みに入ってる!
街のイエローハットとか自動車用品のお店で買う!?

今ごろ気がつくんかいッ!っと、険悪なムードになりまして(^_^;)

あわてて店に行った夫はスタッドレスタイヤの交換に長蛇の列をみてげんなり。
ならぶのが嫌いなものだから、チェーン購入。

ひとまずチェーンをもって実家にむかいました。
が、廃車にしてしまったスタッドレスがあったにしてもタイヤのサイズが合わないことも判明。
(う、うちのひとって(*_*)

結局のところ今年の冬はスタッドレスも購入しなきゃならんのだわ…と憂鬱になるmikeであった(-_-)



2日、わたしは母をショートステイに送りだし電車で岐阜にむかいました。
この携帯投稿の記事の日です。

わたしは実家で一晩過ごし、翌日夫が迎えにきて夫の実家に行く予定。

岐阜に到着すると雪が降っています。
でも道はとけて雨ふりのようのびしゃびしゃ。
実家の友達に携帯で山間の状況をたずねると、やはり道に雪はないとのこと。

ここで、バスでわたしの実家に直接行く予定が、夫の実家のつごうで夫の実家に先にいくことになるんですが…

すでにチェーンを装着しスタンバイしている夫。

夫の実家は峠を越えなければならず、いくら岐阜市内や峠の下まで雪がなくても
ガチガチに凍った庭から出車したり峠をおりるのにはチェーンがいるんです。

峠の下道はチェーン走行にはむきません。むきませんが走らなければなりません。
昔はチェーンと言えば金物でしたが、いまはゴム製もあるんですね。
だからといって雪のない道を走るのには不向き。


わたしの実家まで長距離走ってチェーンを痛めたらかなしいので
実家までいかないで、夫の実家からちかばのバス停で下車を決めました。

ところがところがですよ!
携帯電話の充電器をわすれて行った夫の携帯は、すでに充電きれて音信不通~

結婚する前からそうでした、わたしたちってぜったい待ち合わせうまくいかないんです…
義弟が気をきかして何時何分に家をでたよとメールをくれたにもかかわらず


夫の予想よりもバスが早く着いたこともあるんですが
会えない・・・・・・・・・・(-_-;)

いちおう屋根のあるバス停えらんだんですが
風もでて雪は吹きこみ寒い、20分近くこのバス停で待つことになったんです。。。



幸先悪いわ~

怒りをぶちまけようと なんだか哀しくなってしまってこの写真撮ったのでした~



ところで「ゴム製のチェーン」は走ると
ブルンブルンとまるでヘリコプターのような音がします(^_^;)




***************************

[PR]
by mado_nf | 2015-01-02 13:56