「窓*mado」 は 「mike*」のブログです。へたな写真ですが著作権は捨てておりません。リンクはフリーです。


by mado_nf

GW・その1…命あずけます

4月28日、息子の運転免許が無事とれたので、GWの田舎行きは息子が運転してみることに。

d0114517_8554010.jpg


借りている住宅の駐車場はブロックに囲まれた2台の縦列駐車で、広めな場所だけれど出し入れは以外に難しい。息子ひとまずクリア。

夫は助手席に、わたしは運転席の後ろに。当然、シートベルとはしっかり締めて、ドア上の安全ハンドル(?)も握りしめる。

夫は試運転に数回つきあったけれど、わたしはその日が初同乗、ああどきどきするなあ.....。



免許執りたては慎重…かと思いきや。少しの直線コースをアクセル踏みこむ。早ッ!(これで仮免落ちたんだなとなっとく) まあカーブ・交差点での減速は充分できている、車線変更もスムーズなのでよしとする。

なあんて、偉そうなわたしですが名古屋の街中の運転はまったくできないんで´〇`


で、田舎の運転まかせてください♪



「わ!路肩より過ぎ!」
ガガッ!

はじめての田舎道、初心者のキープレフト守りすぎ。
細い田舎のいっぽん道は真ん中走るのがよろしい。なぜって路肩は崖になってることがおおく落下の危険、電柱がとびだしてることもあって激突の恐れが…。



「あ、対向車がきた!ここで避けて待っとって!」

カーブ・坂道多いです。つねに対向車の存在を意識すること。ダンプカーの往来もあるのですれちがいには充分注意すること。

道幅のひろい側の自動車がとまって譲り合う。早目の判断だいじです。そのためには道をよく知っていることが大切。だからはじめての田舎道はとくにスピード控えめ。


と、後部座席より、いろいろあれこれうるさい母でしたが、夫、無言で安全ハンドル、しっかと握り続けておりました。

d0114517_904013.jpg

[PR]
by mado_nf | 2008-05-10 08:49