「窓*mado」 は 「mike*」のブログです。へたな写真ですが著作権は捨てておりません。リンクはフリーです。


by mado_nf

まるで冒険

「右第5中足骨」のつづき…

ネガティブに書いてしまいそうなのも嫌だったし、かといって、ポジティブに笑い飛ばせるほど心身健康じゃなかったのでなかなか書くことに踏み切れませんでしたが

あんなに大変だったのに
なんだか何をやっていたのか忘れそうなので
やっぱり、すこしは書き留めておこうと少しづつ書いていこうと思います(=^・^=)


ちょうど夏頃よく流れていた「booking.com」の「あなたは冒険者」のCMがお気に入りだった
(でもなんのCMかよくはわからなかったその頃)

そうか…旅は冒険!RPGみたいだ!じゃあ人生も冒険か?!

ムフフRPGは大好き!そうだったら楽しめそうだな…って思ってた

そんなときやってきたのが「右第5中足骨 」の骨折




わたしは今までに三回の入院を経験している


1回目、長女妊娠6か月のころ、急性腎盂炎で一か月入院
2回目、三女妊6ヶ月、破水にて二か月余の安静入院(8ヶ月で出産ふつかで死去)
3回目、45歳副鼻腔炎、入院手術三泊四日・全身麻酔

で、今回、mike59歳、入院手術・下半身麻酔
4回目の入院は2度目の手術になりました


わたしには3人の子どもがいますが
よく子どもは何かしら怪我や病気で入院するとまわりでは聞いたものですが
我が家に限っては、子どもたちの大怪我や大病
ましてや骨折などしたことはありませんでした

それは幸運なことなのだけれど
わたしにしてみれば、怪我や骨折に関しての入院手術に
なんの知識も持ちあわせていないことではありました

それが、大の大人が骨折で入院ですものそれはそれは驚きました!

まず!

骨折の知識がなかったので
尋常でない足の痛みを感じたとき、おそらくヒビ、もしくは骨折しているかもしれないが
ギプスで固定程度ですむのではないかと高をくくっておりました

それが…なんということでしょう~

整形外科でレントゲン写真をみせられて
素人目にも『折れてる!』
ぼこっと凹んでるんだもの、そりゃあ驚いたわ!

で、先生開口一番「即入院手術です…」
『うっそ~~~~~~~』

つづけて先生はおっしゃった

「ネジ一本の簡単な手術ですから、時間は30分ほど」

簡単な説明に
簡単にうなずいてしまった(^_^;)

母親を介護中のため今日の今日は無理と伝え
手術は明日に…それでも明日なのだ!

こ、こころの準備が…

して…
心の中でつぶやく

「これは、人生の冒険だ…そうにちがいない。今!まさに危機がおそいかかる!」

d0114517_10533847.jpg
@お彼岸に田舎に帰ったとき、すこし撮ったお話しとは関係ない「今年のコスモス」(#^.^#)

※ つづく…













..... Ads by Excite .....
[PR]
by mado_nf | 2015-11-23 10:56 | 覚え書き